• サステナビリティ
    製品


    サンローランの製品は、クラフトマンシップとサステナビリティの融合を表現しています。デザイン、開発、製造に対して包括的にアプローチし、素材とサプライヤーを責任を持って選別しています。職人たちに公平な労働条件を確保し、あらゆる場面で環境への影響を最小限に抑えるよう取り組んでいます。

    ル・スモーキングを超えて。 ムッシュ イヴ・サンローランがル・スモーキングに採用したきめ細やかなグレイン・ド・プードルウールは、サステナビリティの最高基準を満たしています。このウールは、2015年から、GLOBAL ORGANIC TEXTILE STANDARD (GOTS)およびRESPONSIBLE WOOL STANDARD (RWS)によるオーガニック認定を受けたアルゼンチンの農場から調達しています。ル・スモーキングラインおよびその他のテーラードウェアで使用されているシルクは、中国のGOTS認定農場で生産されています。

    LE VESTIAIRE。 2022年秋コレクションから始まるアイコニックなレディ・トゥ・ウェアのLE VESTIAIREでは、サステナブルかつトレーサブルな素材だけを使用します。このイニシアチブは何年もの研究開発の成果であり、サンローランのサヴォアフェールと伝統を保持しつつ、素晴らしいファブリックを確保するものです。

    LE MONOGRAMME。 LE MONOGRAMMEラインのスモールレザーグッズのトリミングには、レザーの切れ端、つまりサンローランのアトリエで大きなサイズの皮革を裁断したときにでる残材を活用しています。効率を最大化し、廃棄物を最小限に抑えるこの工程は、高度な技術と、レザーの裁断の大部分を自社でまかなう専用のプログラムによって実現しました。

    SUNSETライン。2021年秋コレクションから、SUNSETラインの一部のハンドバッグにも切れ端を使用します。裁断室から生まれたこのアップサイクルレザーは、トレーサビリティを確保する技術によって裏付けられています。

    バックパック。2022年秋コレクションから、継続の全ナイロン製バックパックは、ECONYL® リサイクルナイロンのみを使用します。循環型の考え方に則り、ECONYL® は海から回収された古い漁網を始めとする廃棄物から作られています。2022年秋コレクションのシーズンの色や形もまた、ECONYL®から再生されたナイロンで表現されています。

    認証とベストプラクティス。 該当するサステナビリティ認証は、製品説明に記載されています。これらの仕様により、トレーサブルかつ責任ある原材料の調達、オーガニック農業、責任ある製造、リサイクル原料またはアップサイクル原料の使用など、最高クラスの実践が保証されています。